空想考察

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

個人的にものすごくお世話になった英語の関連書籍トップ3

今回は、私が個人的にものすごく好きな英語の関連書籍トップ3を紹介します。

 

 

 

基礎英文法問題精講 3訂版

基礎英文法問題精講 3訂版

 

これは、例題があり、答えがすぐにわかり、本当にものすごくよく使う英文法がまとめてあります。

 

参考書と、問題集がひとつにまとまっているような本です。

 

何回解いたかわかりません。10回くらいは解いてると思います。

 

というか、高校の文法の問題集はほとんどこれで基礎固めをしてからレベルの高いものに挑戦するといいと思います。

 

この問題集を解きながら、さらに文法知識を深めたい時にこちらを使います。

 

総合英語Forest 7th Edition

総合英語Forest 7th Edition

 

わかりやすい文法書の定番ですね。

 

とても見やすい文法書だと思います。

普通に英語学習するのには、ぴったりな一冊です。

 

先ほどの基礎英文法問題精講の説明が足りない部分をこれで補うといい感じです。

 

もう、これにあと単語のDuoシリーズなどを覚えれば鬼に金棒ですね。

 

ちなみに私は単語は英検のPASSタンシリーズ派でした。

 

兎にも角にも、単語はアプリでもなんでも使ってゴリゴリ覚えるしかないですからね。

 

単語を単調に覚えるのがやだなー。と思ったら語彙制限のある洋書の薄いものをどんどん読んでいくといいと思います。

 

ただ、最低限中学レベルの文法の修飾関係のことなどがわかっていないと、大変つらいものがありますので、中学校の教科書は、しっかり読み込んで丸暗記するくらい声にだして読むといいです。

 

古代への情熱―シュリーマン自伝 (新潮文庫)

古代への情熱―シュリーマン自伝 (新潮文庫)

 

最後は英語というか、語学を学習する人にはぜひ一読していただきたい一冊です。

 

周りの人たちからは、おとぎ話と言われていた時代の遺跡の発掘に心血を注いで遺跡を発見した方の本です。

 

この方はどうしても信じる遺跡を見つけるために、できるだけ短期間で語学を修得する必要がありました。

 

その時とった語学の学習法が描かれています。

 

おそらく、どの言語でも使える方法であると考えられます。

 

キーワードは、『短期集中』、『大きな声』といった感じでしょうか?

 

私はこの本を、英語の先生ではなく、社会科の先生に紹介していただきました。

 

教科違いの本ですが、興味をお持ちになったら、ご覧になってみてください。

 

ちなみにかなり古い本ですが、有名といえば有名な本なので、図書館とかにもあるかもしれません。

 

お近くの図書館など、お寄りの際には、サラッと語学修得の部分だけでも、読んでみるとかなり面白いと思います。

 

では、今回は英語関連書籍?のakiwoの『これいいよ!』をお送りいたしました。

 

では。

 

 

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog