空想考察

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

一緒に学習すると効率的な組み合わせ3つ

f:id:akiwo321:20160905085935j:plain

 

1 国語と歴史

 

こちらの2つには、共通して必ず文学史が絡んできます。

文学の背後には、歴史の影響が大きくあります。

その時代になぜ、その作家が書いた、その作品が画期的であつたのか?、現代のどの作品などに連なっていくのか?まで解説があると、学習が楽しくなると思います。

例えば、女流、ひらがなといった面では、紫式部や清少納言など、非常に革新的ですね。


2 地理と天気

 

こちらは、地形と天気の関係です。

日本は太平洋側と日本海側で大きく天候が異なります。

緯度や経度、海の関係もありますが、やはり列島のセンターラインに位置する山脈の影響もとても大きいです。

ここを、一緒に学習すると年間降水量の問題などの理解が深まります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


3 美術と歴史

 

これは、国語と歴史に似ています。

歴史で学ぶ美術は、その時代背景の影響を大きく受けています。

ただ、覚えるよりも、なぜその作家、その作品が現在勉強しておくべき価値があるのか?までの解説があると、楽しく学習できると思います。

とくに、時の為政者や有名人の肖像画や、庶民の暮らしを描いた作品など、とても興味深いですね。


学校での勉強や受験勉強は教科こそ分かれていますが、私は個人的には歴史や地理をベースに各教科でつながるところがないかを考えて学習すると、楽になる部分は多いと思います。


意外と数学と歴史といった組み合わせも面白いですよ。

例えば、三平方の定理は、だれが何のために見つけたのかなどに思いを馳せるのも面白いです。


基本的に学校で勉強するものは、過去の偉人達が成し遂げて来た偉業によって、現在の我々の暮らしにつながってくるものになっています。

なので、今の暮らしのルーツを知り、今からを生きやすくするために学校などでの勉強はやっておいて悪くはないと思います。

 

 

 あなたにはこちらの 記事もおすすめです

www.akiwo.link

 

高校入試5科の要点整理 (シグマベスト)

高校入試5科の要点整理 (シグマベスト)

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog