空想考察

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

おんな城主 直虎 五話 感想ネタバレ含む

今回は、亀之丞の帰還の回でした。

大人になったおとわ(次郎法師)達がどうなるかワクワクしていましたが、おとわも鶴丸も亀之丞も想像以上に、子供時代の雰囲気が残っていて嬉しかったです。(子役さんたちが本当にかわいかったもので)

煩悩と懸命にたたかうおとわがまたかわいかったです。

戦況的には、今川氏の勢力は盤石になってきていました。

瀬名様(後の築山殿)のお手紙がおそろしや、おそろしや。(面白かったですけどね)

今回は、鶴丸(直次)の父が鶴丸を井伊家の一族との縁談を進めて、その子供に井伊家の家督を譲るべく画策していましたが、鶴丸の父は話の半ばで亡くなってしまいました。

そして、期が整い亀之丞が戻ることになり、鶴丸の縁談はなくなってしまいました。

亀之丞と再会したおとわでしたが、亀之丞に井伊家の為に嫁を娶り、子を沢山成して、井伊家の為に尽くして欲しいと告げますが、亀之丞はおとわと夫婦になりたい。と、言うのでした。(傑山さん、しっかりお目付役をやってましたね)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

私は歴史に疎いので、おとわ(後の直虎)が誰かと夫婦になったのかどうかなどが全くわからないので、楽しく拝見しています。

せっかくですから、このワクワク感を保ちつつ見たいので、とりあえず色々調べずに初見で見ていきたいと思います。

今回も大じじ様の暴走が健在でしたね。

また来週も楽しみです。

早く一週間経ちませんかね。

それまで今週のお話の復習でもしておきたいと思います。

 

 

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog