空想考察

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

おんな城主 直虎 六話 感想ネタバレ含む

 

今回は、『初恋の別れ道』というタイトルのお話でした。

…なんだかモヤリとしていましたが、予感は的中。おとわ(次郎法師)と亀之丞は夫婦になることはありませんでした。

そして、、なんと亀之丞(直親)はあっさりと奥山殿の娘を正室として迎えるのでした。

確か、奥山殿の娘さんは元々、鶴丸(政次)と結婚の話が破談になった娘さんだと思うのですが、あらまあなんと亀之丞と結婚したのでした。

 

ええええ!っとちょっと展開にびっくりしましたが、おとわが和尚の話から導き出した答えには思わずうなってしまいました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

おとわは、自分が還俗せず次郎法師として存在することで、井伊家に何かがあったときのために備えとして寺に残ることを選びます。

井伊家の為には、おとわが生きて存在することが大きな意味を持つのです。

だから、おとわを死んだことにして、亀之丞の妻になる選択は出来なかったのですね。

 

それから、瀬名さまが竹千代(家康)に少し興味を持ってきているようですね。

さあ、こちらはどう動くのか?

 

今週は、ほろ苦い初恋の終わりが印象的でした。

 

来週は、どうやら大じじ様がまたまた暴走してくださるのでしょうか?

来週も楽しみです。

 

 

www.akiwo.link

www.akiwo.link

 

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog