空想考察

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

【ONE OK ROCK】Ambitions 感想

遅ればせながら、ONE OK ROCKさんのアルバムAmbitions(日本版)を聴きました。

で、感想です。

では、一曲目から順に行きたいと思います。

 

 


1.Ambitions-introduction

こちらは、歌詞のないインストゥールメンタルの曲です。

序盤から雰囲気を盛り上げてくれます。好きです。


2.Bombs Away

なかなか、弾けたパンチの効いたサビがクセになる曲ですね。

ここに、歌詞が書けないのが残念です。好きです。

 

3.Taking off

壮大な入り方から、繊細なボーカルが印象的な一曲ですね。爽快だけれど、キリキリとした緊張感がある曲です。


4.We are

様々な音が溢れる一曲です。結構心に刺さる歌詞で、歌詞カード見ながら聴いたら泣きそうになります。


5. 20/20

日本語で言うところの、視力1.0みたいな意味のタイトル。

このアルバムで、たぶん唯一これまでのONE OK ROCKさんらしさが残っている雰囲気の一曲な気がします。(だからかわかりませんが、インターナショナル版には入ってません)

大好きです。


6.Always coming back

こちらも、インターナショナル版には収録されていません。

内容的には、One way ticket に通じるものがあるかな?対になっている感じです。


7.Bedroom warfare

非常にキャッチーな色っぽい曲ですね。リズムとテンポが非常に乗りやすい曲だと思います。

20/20のように、同じ歌詞の繰り返しが多いので、覚えやすいです。


8.Lost in Tonight

音が揺らめいている、きれいな響きな曲です。

英語歌詞で幽玄な雰囲気が表現されているように感じます。

好きです。


9.I was King

なぜか、私にはかわいい感じの雰囲気に感じられる曲です。音もつぶつぶしててかわいいです。

いや、ロックなのでドスドスもいってるんですけどね、なんだかかわいく感じるんです。

最後に盛り上がっていくところなどは、ライブで盛り上がると思います。

 

10.Listen(featuring Avril Lavigne)

日本語版だけにアヴリル・ラヴィーンさんの歌声が入っています。

ボーカルのtakaさんとアヴリルさんのふたりの歌声のミクスチャーがたまりません。大好きです。

内容も、本当に素敵な歌詞です。


11.One Way Ticket

南国な雰囲気なリズムの一曲ですね。

とっても素敵な歌詞ですね。特に日本語歌詞の部分が印象的で頭の中でぐるぐる回ります。


12.Bon Voyage

夏にぴったりな颯爽とした盛り上がりの曲ですね。

サビが、Bombs Away 同様にクセになります。

ドライブなどによさげです。


13.Start Again

アップテンポなONE OK ROCKらしさのある一曲です。

じぶんROCK が好きだった人などにはぴったりな歌詞だと思います。


14.Take What You Want (featuring 5 Seconds of Summer)

takaのソフトなボーカルから始まり、のぼりつめて盛り上がって行くところが素敵な曲です。

5 Seconds of Summerとの相性もバッチリです。

アルバムのラストを盛り上げるのにぴったりな曲です。

 

まとめ

全体的に聞き応えのある曲が揃っています。

14曲もあるのに、あっという間に聴き終わってしまう感じです。

英語歌詞も、キャッチーで繰り返しが多い曲も多く、とても覚えやすいと思います。


とっても素敵なアルバムです。

 

Ambitions 通常盤CD

Ambitions 通常盤CD

 

 

 

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog