空想考察

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

機種変更とプラン変更 UQとauの相性備忘録

機種変更とプラン変更 UQauの相性備忘録

 

古い携帯


ずっと使っていたゴールド色のパカパカ携帯。

おそらく十年近く使っていた。

機種はパンテックさん。

なんと水没マークが出ていても使えた強者。

十年くらい使っていると、水没させてなくても湿気で水没マークがでるのかもしれない。

まあ十分使えて満足していたのだが、さすがに電池の持ちに劣化が見えるように。

充電コードを差す部分のカバーは外れ、アチコチ傷だらけのボロボロになるまで使い倒した。

最後は充電コードが壊れて、充電コードと電話が外れない状態に…。

ほぼ、毎回ぶっちぎるように充電コードを引き抜いてようやく携帯できる状態に。

 

auピタットプラン

 

そんな時に、auピタットプランの事を知り、重い腰を上げてスマホに機種変更する事にした。

ちなみにauのこの新しいプランは、基本的にはAndroidスマホの機種変更にしか適用されない。

iPhoneに機種変更した時には普通の料金プランになる。

ところが、例外的にもともとiPhoneを使っていて機種変更しない場合は、このプランに変更できる。

が、基本的にはAndroid 用のプランである。

 

携帯二台持ち時代

 

私は、以前携帯を二台持っていたことがある。

その時に使っていたのは、HTC butterfly の HTL21という機種を使っていた。

Androidの機種である。

ちなみに、フリック入力が早くできるようになるまでは、私はこのスマホBluetoothでキーボードとマウスを付けて、ミニワープロのようにして、小説などを書いていた。

iPhoneの場合は、キーボードは接続できるがマウスはできないようである。


私のパートナーはiPhoneなので、この方法でマウスが使えないことに不満を漏らしていた。

 

選んだ機種


で、話は戻り私の携帯だが、機種はXperiaにした。

たまたまXperiaタブレットを使っているので、使い方が似ていて良さそうなので、iPhoneSEと迷ったがそれに決めた。(もう、あんまり新しい事は覚えたくない。)

お店の人によると、iPhoneは比較的古い型の機種もあるが、Xperiaはほとんど古い型を店頭で手に入れるのは難しいとのことだった。

まあ、どうせ私のことだ。また壊れるまではしつこく使うことだろう。

新しい機種を持っていた方が長持ちするだろう。

もし、私が全くはじめてAndroidスマホにしていたのなら、今回Xperiaはもっと安く手に入れることもできたらしい。

 

本題のUQauスマートバリューmine


ところで、我が家はWi-Fiは、UQのWiMAX2+を利用している。

名義人は、私である。


ここが今回のポイントである。

私はUQWiMAXのギガ放題プランに入っている。

そして、あえてLTEの入らないWX03という機種にしている。(これは制限速度の低減を出来るだけ避けるため。だがここはここは今回あんまり関係ない)

今回、私がようやくauスマホにしたことによって、「auスマートバリューmine」という減額サービスを受けられる条件が揃った。

これによって、私は毎月500~1000円ほど携帯代が安くなるのだ。

UQ WiMAXauスマホの名義人が同一であるところが肝らしい。(あとはプランによる)


店頭で、そのことを伝えたらUQのカスタマーセンターに連絡するように言われた。

帰宅後、連絡してみた。

…。……。なんと!やっぱりauで手続きするようである。

プリプリとしながら、auカスタマーセンターに連絡してみたら、やっと手続きができた。

 

安くなった


それにしても、auピタットプランにしたおかげで月々機種代込みで五千円台に収まった。(一年目は千円割引してくれるらしい)


来年あたり、機種代を全額一括で払えば四千円台になるだろう。


もし私が普通のカケ・ホーダイではなく、五分間カケ・ホーダイのスーパーカケホに切り替えられたら、さらに携帯代は安くなるだろう。

 

その後のこと


機種をもらって、モバイルデータ通信が必要な手続きを終えたら(auIDの設定など)、速攻でモバイルデータ通信をオフにした。


今は、キャリアメールの代わりにSMSや、LINEなどでやりとり出来るので、モバイルデータ通信をオフにして、特に問題ない。


まあ、外出先でWiMAXが入らないところだけモバイルデータをONにしてLTEを使うだろう。


というわけで、まとめ。


UQau は相性がいい!


ということでした。


追記

 

ちなみに、8/31パートナーのiPhoneが壊れた。(全く充電できない状態、電源も入らず)

そして、パートナーは9/1から入院が決まっていた。

ネットでビジネスしているパートナー、大ピンチ!!

とりあえず、一番近いiPhoneショップへ。

…。電源すら入らないので、機種を変えるしかないとのこと。

パートナーのiPhone5は古すぎて、取り寄せに一週間かかるらしい。

私はあきらめて、auショップで機種変更することにした。

 

au機種変更を代理人で行う

 

一応念のため前もってauのサイトで委任状をダウンロードして記入していたのが功を奏した。

パートナーの免許証と古いiPhoneを持っていって、代理で機種変更。

パートナーは携帯はカバーなどつけずにポケットに入れて使うタイプなので、大きいとだめな上、Android は使いにくいと眉をしかめるので、iPhone5とほとんど同じiPhoneSEに機種変更した。

こちらは、今回は入院するのでカケ・ホーダイで20ギガバイトプランにテザリング付けて月々機種代込みで約一万二千円弱になった。

基本的に私が外出するとき、WiMAXをもって回るので、パートナーにはテザリングを付けている。(私は付けていない)

退院したら、さすがに月に20ギガも使わないだろうから、三千円くらいは安くなるだろう。


無事新しいiPhoneをパートナーに持って行って、ようやく長い1日が終わった。


教訓

「携帯の手続きはひとりずつしましょう。」

ということ。

さすがに二台分の手続きは疲れました~。

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog