ksks.info

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

おすすめ英和辞典3冊 高校生編

 

卒業の春。入学の春。

新しい年度がはじまります。

受験生に、英語をもう一度勉強したい方に、おすすめしたい辞書を3つご紹介します。

 

 

では、まず一冊目です。

 ニューヴィクトリーアンカー(学研プラス)

 

ニューヴィクトリーアンカー英和辞典 第3版 CDつき

 

こちらの辞書は、CDが付いていて発音の確認ができる珍しい辞書です。

発音表記にカタカナがふってありますので、英語に苦手意識がある方にピッタリだと思います。

なんといっても、読めない単語は覚えられませんから。

ただ、発音表記がフォニックス式とちょっと通常の発音記号式ではないので、一般的な辞書に多い発音記号が覚えられないところが若干惜しい感じがします。

巻末に少し和英辞書がついているところはポイント高いです。

 

では二冊目です。

 

 ジーニアス英和辞典(大修館書店)

 

ジーニアス英和辞典 第5版

 

こちらは、定番ですね。収録語彙数が多いので、普通の英語学習なら、この一冊で事足りると思います。ただ、発音表記が発音記号なのである程度英語学習をこなしている方か、発音記号を覚えないと、読み方のわからない単語にぶつかったときに挫折感を若干感じてしまうかもしれません。

しかし最近、こちらのジーニアス英和辞典準拠の総合英語の文法書も出版されていますので、両方使えば相乗効果が期待できると思います。

 

 

ジーニアス総合英語

ちなみにこちらがジーニアス総合英語です。

ジーニアスの英和辞典の例文を使って問題を作ってありますので、辞書と使えばとても文法や文章を覚えやすいと思います。もしジーニアスの辞典をお選びになるなら、こちらで文法の学習をするといいと思います。

 

では最後です。

 

デイリーハイスクール(三省堂

 

デイリーハイスクール英和辞典

 

最後にどうしてもおすすめしたいのが、こちらのデイリーハイスクールです。

ポケット辞書ですが、とにかく語彙の選択が素晴らしいの一言です。

発音表記にカタカナが使ってあり、見出し語も大きくとても見やすいので、それこそ小学生から高校生まで使えます。(ちゃんと発音記号も載っています)

見出し語が一万語台(1.8万語くらい)と、圧倒的にほかの辞書に比べると少ないのですが、受験単語にしぼって選択されているため、受験で必要といわれる6000~8000語はほとんどカバーできています。ほぼ、単語帳感覚で使える辞書で、この小ささながら、発音記号の表や巻末に少し和英辞書もついており、至れり尽くせりな作りになっております。

少ない労力で知りたい単語にたどり着けますので、本当に使いやすい一冊です。

日常会話くらいならば十分カバーできていますので、ポケット辞書として一冊持っていると大人の英会話でも使える辞書です。

こちらを一冊メインに使って、サブにリーターズやプログレッシブなどを使えば高校生から社会人までカバーできると思います。

 

プログレッシブ英和中辞典〔第5版〕

 

番外編

以上の辞書でもカバーしきれないような学習段階に入ってきましたら、辞書サイトのweblio(ウェブリオ)や、アルク英辞郎などを使うのがおすすめです。

 

kuusoukousatsu.hatenablog.com