ksks.info

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

アクアレーベル バランスアップエマルジョンを使ってみた

アクアレーベル バランスアップ エマルジョン 保湿・整肌乳液 (2) しっとり 130mL 【医薬部外品】

 

先日、アクアレーベルのバランスアップローション、とてもしっとりを購入して、家にあった乳液でお手入れして使っていました。日数にして一週間もたっていないと思います。

顎周りの乾燥が気になっていたので、アクアレーベルバランスアップローションとてもしっとりのあとに、以前アトピーの保湿に処方されたヒルドイドが余っていたので、そちらを乳液代わりに使用していました。

 

しかし、ヒルドイドは粘膜への使用は厳禁なので、口や唇などに付けないように塗るのは結構難しく、せっかくなので、アクアレーベルの化粧水と同じシリーズの乳液をつかってみることにしました。

 

ドラッグストアで、ビューティーアドバイザーさんにお肌の状態をみてもらったら、ほんの数日でなんとお肌の水分量が37%だったのが、標準の50 %を超えていて、感動しました。頑張りにお肌は応えてくれました。他の透明感などの数値も軒並み上がっており、嬉しかったです。

 

で、乳液で迷ったのですが、しっとりタイプの乳液と、とてもしっとりタイプのクリームがありまして、迷いましたが、ビューティーアドバイザーさんから、とりあえずしっとりタイプの乳液をお勧めしていただけたので、そちらを買いました。

資生堂 ビューティーアップコットン F 108枚入

それから、コットンを使っての化粧水と乳液の塗り方を教えてもらいました。

 

たっぷりの化粧水をコットンに染み込ませて、お顔の曲線にそって、リズミカルに化粧水をお顔に馴染ませていきます。

 

ここまででも、ビックリなのですが、なんと乳液もコットンで塗るとよいそうで、

塗った感触はすごくお肌になじむ感じがすごかったです。

 

化粧水など、手よりもコットンで塗布する方がむらなくぬれて、お肌への吸収もいいそうです。

 


コットンの正しい使い方|資生堂

 

これを見てからやりましたので、わかりやすかったです。

 

化粧水なら500円玉大、乳液なら10円玉大をコットンにとって行います。

 

乳液こんなにつけたら、ベタベタになっちゃうんじゃないかと思いましたが、意外や意外、ちょうどいい感じです。(本来乳液はこの位使って、化粧水に対して余らないように使うのがちょうどいい量だそうです)

 

ほんとにむらなく均一に伸びる感じで感動しました。

 

コットンは、持っていましたが、価格が300円くらいでしたので、ついでに買いました。

 

なんどか使わせていただいて、大判で使い心地が良かったもので。

 

すごくこだわられて作られているそうです。

 

コットンパックにも使えるので、私は顎周りのコットンパックに使いたいと思います。

 

アクアレーベルバランスアップエマルジョンの使い心地ですが、保湿されているのにベタベタせずにとてもいい感じです。