空想考察

空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

WiMAXにノートンWi-Fiセキュリティ警告→大丈夫でした

f:id:akiwo321:20180328163756p:plain



 

今朝、8時頃目が覚めてスマホを見ると、真っ赤な警告のポップアップが。

何事かと思いよく読んでみると、スマホに入れていたセキュリティーソフト「ノートン」からの警告!

びっくりして、よく読むと、Wi-Fiセキュリティーに問題が有るとのこと。

 

「不明なサードパーティーがこのネットワークを危険な状態にしているため、通信が見られたり改ざんされる可能性があります」とのメッセージが。

 

慌てて、WiMAXSSIDやパスワードを変えましたが効果はありませんでした。

 

元々公衆無線Wi-Fiを使うことがないので、なぜこんな事になっているのかわからず、UQのサポートセンターに連絡しました。

 

すると、プロバイダーの方へ連絡するように言われましたので、エディオンカスタマーセンターへ。

 

しかしなかなか繋がらず、あきらめかけた頃繋がりました。

 

そして、ノートンからWi-Fiセキュリティーに関して警告が出ていることを説明しました。

 

すると、今朝から同様の問い合わせが入っていたそうです。

 

結局、エディオンネットも特に設定を変えているという事もなく、最終的には「ノートンにお問い合わせください。」とのこと。

 

そもそもWi-Fiセキュリティーって、公衆無線Wi-Fiを使う時に使うものだと思うのですが、何故にここまでしつこく出てくるのかわかりませんので、ノートンに問い合わせしました。

 

ノートンのカスタマーサポートは電話ではなく、チャットでの対応になっていました。(電話もあることは後でわかった)

 

まあ、以前DELLのカスタマーサポートに電話したときに日本語の怪しい方が担当だったので、海外のサービスってそんなものなのでしょうね。

 

チャットのお返事はあと一時間くらいかかるそうですので、しばらく待ちたいと思います。

 

同じような症状の方他にももしかしてたくさんいるんですかね?

 

Wi-Fiプライバシーを買わないといけないんでしょうか?

 

でもかなり高いし、何のために自分用のWiMAXを持っているのかちょっとよくわからなくなってきそうです。

 

ノートンからチャットの返信が来ましたら、続きを書きます。

 

 ただいまお返事がありました。ノートンモバイルセキュリティ4.1のリリースに伴って起こっている現象とのことでした。(24時間以内に復旧予定とのこと。)

 

そのまま使って大丈夫かたずねたら、大丈夫とのことでした。

 

それにしても、タブレットなどは開くたびにWi-Fi診断しては警告が出るので、地味に面倒くさいです。

 

早く直るといいですね。

 

24時間以上経ちましたが、相変わらず警告が出るので、また問い合わせしました。

 

その回答によると、Google Playノートンモバイルセキュリティのページの「更新」を押して、「開く」とノートンモバイルセキュリティの画面が出てきます。その中でWi-Fiプライバシーが0%の場合、Wi-Fiプライバシーをタップすると100%になるとのこと。

 

結果がこちら。

 

f:id:akiwo321:20180329194525p:plain

 

ようやく一安心です。

 

もしまだ症状がおさまらない方は一度お試しください。

 

 では。

プライバシーポリシーおよび免責事項等について

Powered by Hatena Blog