空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

入学式なのにスーツが入らない!何着よう!?

 お久しぶりです。akiwoです。

卒業式シーズンも無事終わりホッとしたのもつかの間、今度は入学式がやってきます。卒業式の時は、バタバタしていたので、体型的に問題無かったのですが、長い春休みに入って、グータラ過ごしているうちにジワジワとサイズアップしてきた感じです。なので、とりあえず、Amazonで大きいサイズまであるスーツやワンピースをピックアップしてみました。

 

冠婚葬祭って、するたびにウエストのサイズが上がっていくのはどうしてなのでしょうか?

 

体型をキープしている人、出来ない人と年を追う毎にはっきりと別れて行く気がします。

 

私は完全に後者なので、服に体型を合わせるのは諦めました。

 

で、今回は上のパンツドレスが 気になっています。

 

先日卒業式で足元が寒かったので、暖かそうなスリッパも見つけました。

 

 

 ヒールがあったり、底が厚めのスリッパがいいと思います。

 

後はバッグですよね。

 

私はサブバッグ付きの冠婚葬祭用のバッグを持って行くつもりです。

 

 

 ちょうど↑みたいなバッグがあると、冠婚葬祭全部使えて便利です。

サブバッグは絶対にあった方がいいです。ビデオカメラなどを入れるのに、重宝しました。

 

あとは、靴とコサージュやアクセサリーなどでしょうか。

 

 

 

 コサージュは基本的には左右どちらでも着けていいそうなのですが、左の方がみた感じが印象に残りやすいようです。

 

あと、コサージュはあまり低い位置に着けるとお顔から離れてしまい華やいだ雰囲気が減ってしまいます。

 

 

 アクセサリーは、やはりパールが無難でしょうね。

本真珠をお持ちであったりすれば、それをお使いになればよいでしょうし、無理に高い本真珠ではなくても、貝真珠でも十分だと思います。別に真珠の鑑定人に見てもらう訳でもないので。

 

最後に靴ですが、靴はネットで買わずに、ちゃんと靴屋さんで合わせて買わないと靴擦れなどの思わぬハプニングに見舞われますので、ご注意ください。

 

卒業式、入学式の時期はお子様の準備で出費が嵩みますので、お母様は上手にネット通販などを使ってお得に買い物をするのが、やりくりをする上でも大切ですね。

 

最後の手段としては、アジャスターに頼るのもありだと思います。

 

 

 

 では、今回の企画は、『入学式に服が入らない』問題を取り上げてみました。