空想考察

芸能トレンド、学習、創作、ライフスタイルなどの雑記系ブログサイト

『空腹にて云々』ハウス おつまみきゅうり

 最近は甘いものばかり食べていた。

 

いや、びっくりするくらい。

 

プヨついたお腹をつかみこれはヤバいと思った。

 

セブンイレブンのスイーツがあんまりおいしいのと、最近もっぱら食べ盛りの子どもたちにつられて、一緒にパクパクと食べていたから仕方ない。

 

 そして、相対的に野菜の不足を感じていた。

 

セブンイレブンコールスローキャベツに、セブンイレブンの和風ドレッシングをかけて食べるだけ。

 

時たまプチトマトを食べてみたりはしたけれども、やっぱりついつい野菜よりも甘いものを食べてしまっていた。

 

まあ、読んでくださっている方がいらしたら、もしかしたらうっすらお気づきでしょうが、私は野菜は苦手だ。

 

好きなのは、炭水化物とタンパク質と脂質。

 

三大栄養素が大好物なのである。

 

総じてビタミン、ミネラル類にあまり興味がなかった。

 

これに出会うまでは。

 

『ハウス おつまみきゅうり』

 

 

 

私ははっきり言って野菜が嫌いだった。

 

しかし、これで和えたきゅうりはめちゃくちゃウマい!

 

これまで、どんなドレッシングをかけようが、浅漬けにしようが、ぬか漬けにしようが、きゅうりは果たしてきゅうりであり、決してタンパク質、脂質以上に炭水化物(ご飯)に合うなどということはなかった。

 

ところが、こちらのシーズニング(味付け調味料)を使って以来、きゅうりが私の中でタンパク質、脂質を超えた。

 

めちゃくちゃご飯に合うのである。

 

ついでにノンアルコールビールにも。

 

多分、茹でたパスタに和えるとめちゃくちゃウマいペペロンチーノになると思われる。

 

こちらは、1パック2袋入りで1袋できゅうり2本分の味付けができる。1袋100円位で、とってもリーズナブル。(ちなみにリンクは確か5パックだったと思う)

 

作り方は、ボウルにシーズニング1袋とオイル大さじ1(私はオリーブオイル派)を入れて、よく混ぜてそこに切ったり叩いたりしたきゅうり2本を入れて和えるだけ。

 

…お陰で、自分の分はタンパク質を減らしてもご飯が満足できるように。

 

味はペペロンチーノ風で、ガーリック、ブラックペッパー、唐辛子といった感じである。

 

個人的には、和えたてのパリパリのきゅうりもよいが、ボウルでしばらくもみ込んで、時間を置いて、味が染みた少ししんなりしたきゅうりと食べるご飯が最高である。

 

自分がこんなにきゅうりが好きになるなんて、思っても見なかった。

 

ハウスさん、素敵な商品ありがとうございます!

 

野菜いっぱい食べたいと思います。

 

今日も1日ご馳走さま。

 

きゅうりの新たなおいしさに万歳!